エチオピア リムG1

新しいモカが加わりました。

【 エチオピア リムG1 】


エチオピアでは珍しく100%生産者を特定できる豆です。
ベリー系の華やかな香りが後味にも心地よく残ります。
アフリカの珈琲豆のテイスティング会で高評価だった豆なのですが、
希少ロットのため少量のみの入荷となりました。
浅めの焙煎にしています。
在庫限りの取扱となりますが、この機会にぜひお試しください。

 

エチオピア モカ ハラー

昨日より、モカ珈琲「ハラー(中煎り)」が加わりました。

『モカの貴婦人』とも呼ばれる上品な味、丁寧に手摘みされ、非水洗式・
天日乾燥で仕上げられているためモカの中でも上級品です。
モカ独特の香りに加え、フルーティな甘味とコクが味わえます。

モカにあまり馴染みのなかった私達でも美味しく飲みやすいコーヒーだと
感じます。個人的には、ネルドリップよりもペーパードリップでさっぱり
淹れた方が好みの味でした。
モカが好きというお客さまが多くいらっしゃるのですが、取扱いたい豆を
見つけるのに時間がかかりました。初登場の日だけで、売り切れそうにな
ってしまった豆は初めてです。気に入っていただけると嬉しいです。
ぜひみなさんにお試しいただければと思います。



パプアニューギニア シグリ農園

今週からパプアニューギニア「シグリ農園」(中煎り)を販売しています。

山田珈琲の味の中心となる山田ブレンド(中煎り)にも使用していますが、
ストレートでも是非お楽しみいただきたいと思います。

完熟チェリーを手摘みし、水洗発酵工程・天日乾燥にたっぷりの時間をかけ
ることで、最高級の風味、品格が出来上がります。
コク、アロマ、天日乾燥特有のまろやかな味、高級品種固有の適度な酸味が
絶妙なバランスで成り立っています。

お茶のように、和菓子に合わせるのもおすすめです。



コロンビア ナリーニョ・スプレモ

 昨日より、コロンビア「ポパヤン」に代わって「ナリーニョ・スプレモ」を
販売しています。

コロンビアの豆は、程よい酸味とマイルドさで飲みやすく、ブレンドのベース
としてよく使われる豆の1つですが、ナリーニョは主生産地とは異なる環境で
生産されています。
非常に高い標高にて生産されているため、寒暖の差が激しく実が引き締まり、
香り・味・酸味全てが強くなっています。

コロンビア特有のマイルドさとは少し違った味わいをお楽しみいただけると思
います。

水出しコーヒー

 カレーnegombo33では、寒くなってもランチで水出しコーヒーが人気です。
「インド プランテーション(深煎り)」を、2時間かけて抽出しています。

プランテーションは、酸味が少なくすっきりした苦味があります。
ミルクをたっぷり加えても負けないしっかりしたボディが特徴です。

原産地の南インドでは、濃厚なエスプレッソのように淹れた珈琲を、チャイ同様
たっぷりのミルクと砂糖を入れて飲むそうです。そんなインド式カフェオレにも
ぴったりな豆です。(サウスインディアン珈琲)

しっかりした味の珈琲が好き、アイスで飲みたい、ミルクと合わせるという方
におすすめしています。現在深煎りのみの販売です。

 
 
 

| 1/1PAGES |

           

山田珈琲豆焙煎所 HP

カレーnegombo33 HP

facebook

     

twitter

online shop

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM